読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Develop with pleasure!

福岡でCloudとかBlockchainとか。

MPSβ版リリース

IntellijからMetaProgramingSystem(MPS)のβ版がリリースされてた。

http://www.jetbrains.com/mps/index.html

2003年から研究プロジェクトとして開始されEAPも公開はされていたけど、長い研究期間を経てβ版リリース。EAP版は使用するにはちょっとあまりにも機能がなく微妙だったが、今回のβ版では結構機能が揃ってる。

MPSは、ドメイン特化言語(DSL)を開発するための開発環境。

MPS is a free product with most of its source code available under Apache 2.0 license. Download MPS.

JetBrains :: Meta Programming System — Language Oriented Programming environment and DSL creation tool

ということでフリーで利用可能で主要コードはApache2.0ライセンス下におかれるみたい。

ソフトウェアの開発では、SQLやJavaScritp、XMLなど用途に応じて様々なDSLを使用しながら開発しているとも捉えられる。多くはサポートするフレームワークを選定したり、独自フレームワークを作ったりというアプローチがあるけれど、フレームワークという縛りではなく、問題領域に適切なアプローチができる言語(DSL)自体を作成するというアプローチも面白い。

Language Oriented Programing(言語指向プログラミング)という選択肢の考慮で開発の幅が広がるかもしれない。


ちなみに、MPSのキャラクター。どことなく、Firefoxフォクすけににてる気がする。。。