読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Develop with pleasure!

福岡でCloudとかBlockchainとか。

G1GC

Java

Java7から導入予定だったGarbage-Firstネタ。Java6にも組み込まれたみたい。
Java SE 6 Update 14のEarly Access公開、G1ガーベージコレクタが利用可能に | 開発・SE | マイナビニュース

特徴としては、ヒープ領域が分割され、その領域単位でのメモリ開放を行うようになった模様。そのため、その領域単位で並行してGCの処理ができる分、高速になるというのと、領域毎開放することにより断片化を防ぐことができると。

ぱっと考えると仕組み的には確かに高速化・安定化しそう。G1GCは、CMS(Concurrent Mark Sweep)コレクタの置き換えが目的のようだけど(JavaOne: Garbage Firstガーベジコレクタ)、さて実際のスループットは如何に?

この辺は、今後実例が色々とレポートされてくるだろうから期待しとこう。

まぁ、深刻にGCを気にするようなことに中々出会わないけど。。。