読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Develop with pleasure!

福岡でCloudとかBlockchainとか。

MacのApache環境

LeopardではデフォルトでApacheが起動している。プロセスを調べて見ると

   70   455   454   0   0:00.00 ??         0:00.00 /usr/sbin/httpd -D FOREGROUND
   70   456   454   0   0:00.00 ??         0:00.00 /usr/sbin/httpd -D FOREGROUND
   70   457   454   0   0:00.00 ??         0:00.01 /usr/sbin/httpd -D FOREGROUND
   70   458   454   0   0:00.00 ??         0:00.00 /usr/sbin/httpd -D FOREGROUND

といった具合にhttpdプロセスが上がってる。こちらは、/usr/sbin/apachectlを使用すれば起動/停止のコントロールができる。

普通にLinuxApache入れた場合と結構違いが多いのでちょっと混乱する。他には、

  • httpd.conf
    /private/etc/apache2/httpd.conf にあるものが有効。また、/etc/apache2/users直下にユーザー名.confファイルが存在しユーザ毎の設定はこのファイルで定義できるようになっている。
  • ユーザのWebスペース
    各ユーザのホームディレクトリは、ユーザのホームディレクトリ/Sites直下みたい。


んー個人的には普通にApache入れ直した方が、普段の使い勝手を考慮すると良いかも。