読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Develop with pleasure!

福岡でCloudとかBlockchainとか。

RemoteObjectのアクセス先であるendpointの指定方法

Flex&BlazeDSでmx.rpc.remoting.RemoteObjectを利用してJavaオブジェクトのリモート呼び出しを実施する際、接続先のサーバ側のエンドポイントURLをどーやって設定するのか分からずハマッた。

外部から設定しなくてもActionScript内で

public function authentication(id:String, password:String):void {
    remote = new RemoteObject("authenticationService");
    var cs:ChannelSet = new ChannelSet();
    var ac:AMFChannel = new AMFChannel("my-amf", "http://localhost:8400/messagebroker/amf");
    cs.addChannel(ac);
    remote.channelSet = cs;
    remote.addEventListener(ResultEvent.RESULT, resultHandler);
    remote.addEventListener(FaultEvent.FAULT, faultHandler);
    remote.authenticate(id, password);
}

な感じで、AMFChannelのオブジェクトを生成しRemoteObjectのchannelSetにセットすればエンドポイントURLの設定は可能になる。RemoteObjectを使用する度に↑なコードを書くのはちょっと…と思ってたら、SWFのコンパイル時に設定することが可能なのね。

mxmlcコンパイラオプションにservicesというオプションがあるので、このオプションでservices-config.xmlのパスを指定すれば良い。エンドポイントのURLはchannel毎にservices-config.xmlに定義してやれば良い。こんな感じ↓

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<services-config>
    <services>
        <default-channels>
           <channel ref="my-amf"/>
        </default-channels>
    </services>

    <channels>
        <channel-definition id="my-amf" class="mx.messaging.channels.AMFChannel">
            <endpoint url="http://localhost:8400/messagebroker/amf" class="org.seasar.blazeds.endpoints.S2AMFEndpoint"/>
            <properties>
                <polling-enabled>false</polling-enabled>
            </properties>
        </channel-definition>
    </channels>

</services-config>

services-config.xmlは、BlazeDS側の設定ファイルでサーバ側でのみ利用するのかと思ってたけど、クライアント側のSWF生成の際にも利用するのね…。まぁ、サーバ側で提供されるサービスの情報を定義してるんだから当然と言えば当然なのか。