読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Develop with pleasure!

福岡でCloudとかBlockchainとか。

Flexible Payment Service利用できず…。

AWS

Amazonが提供するAWSの1つである「Flexible Payment Service(FPS)」。

簡単に言うとAmazonが提供する決済代行サービスで、ユーザはAmazonのアカウントさえ持っていれば、そのアカウントに登録されている決済方法で決済ができる。課金する側は、FPSAPIを使用して決済が行えるため、独自にユーザの決済情報を管理する必要はなくなる。

便利じゃん。

と思って、早速調べてみるも、EC2やS3の使用例はたくさんあるけど、FPSAPIの使い方など実際にやってる事例が日本のサイトでは存在しない。

使ってないのかと思って、AWSの解説通り進めようとすると、クレジットカード情報入力の際に

Enter a new credit card. You must have a credit card issued by a U.S. bank to continue the sign-up process.

アメリカの銀行が発行したクレジットカードじゃないとダメだと…。

まぁ、そりゃ事例も無いか。orz


早く日本でもサービス提供しないかなー。