読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Develop with pleasure!

福岡でCloudとかBlockchainとか。

ApplicationUpdaterUIが挙動不審になる。

AIR

AIRアプリのバージョンアップにApplicationUpdaterUIを使ってるんだけど、AIRのランタイムを1.5.3.9130にバージョンアップしたら、ApplicationUpdaterUIのバージョンアップ確認ダイアログが一瞬だけ表示され、すぐに消えるようになってしまった。。。

ほんの一瞬しか表示されないから、バージョンアップのしようが無い。その表示される一瞬のタイミングを狙ってダイアログをマウスでクリックすると消えないけど、まるでスロットの目押しかっ!ってくらい一瞬なので、バージョンアップするのにエライ苦労する。。。

1.5.3.9130というバージョンはAIR SDKのβリリースっぽい。

どうもAIR2.0からは、アプリケーションのバージョンアップのライブラリのバージョンが以下の2つになるみたい。

  • frameworks/libs/air/applicationupdater_ui.swc (for Flex4)
  • frameworks/libs/air/flex3/applicationupdater_ui3.swc (for Flex3)


アプリケーションはFlex3ベースで作ってるけど、ランタイムが1.5.3.9130なったため、↑のような動作になったみたい。

そのため、アプリケーションのビルドに用いる、pom.xmlに以下のようにapplicationupdater_ui3.swcを依存ライブラリとして追加して、ビルドすると正常に動作するようになった。

<dependency>
 <groupId>com.adobe.flex.framework</groupId>
 <artifactId>applicationupdater_ui3</artifactId>
 <version>4.1.0.15646</version>
 <type>swc</type>
</dependency>

(↑はflexmojosでビルドしてるため、pom.xmlだけど、普通にFlex Builderとか利用している場合は、libフォルダにapplicationupdater_ui3.swcを突っ込めばOKだと思う)