読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Develop with pleasure!

福岡でCloudとかBlockchainとか。

お手軽Raspberry Pi

Raspberry Pi | An ARM GNU/Linux box for $25. Take a byte!


ゲットした。申し込んでから届くまでに4ヶ月。長かった…。

セットアップ

セットアップしてみた。必要なものは

  • SDカード
  • USBキーボード
  • USBマウス
  • モニタ出力に使うHDMIケーブル
  • LANケーブル
  • Micro USBの電源アダプタ

まずDownloads | Raspberry PiからOSイメージをDLして、ddコマンドでSDカードにイメージを書き込む。今回は推奨イメージのwheezyを使用。SDカードと↑の周辺機器を取り付け電源ケーブルを接続すると起動する。起動すると初期設定画面が表示されるので、適宜必要な設定を行い再起動すると

な画面が表示される。ネットワークはデフォでDHCPでIPが振られ、SSHも初期設定のままであればユーザ:pi、パスワード:raspberryで接続できるようになってる。

無線設定

ちょうど家にBuffaloのUSB無線子機〈エアステーション エヌフィニティ〉 11n対応 11g/b USB2.0用 無線LAN子機 ソフトウェアルーター機能付モデル | WLI-UC-GNが余ってたので無線接続できるようにしてみた。子機を挿してifconfigすると

wlan0     Link encap:Ethernet  HWaddr 00:24:a5:81:80:ac  
          UP BROADCAST MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000 
          RX bytes:0 (0.0 B)  TX bytes:0 (0.0 B)

と、何もすることなく機器の認識自体はできてる模様。あとはwifiの設定だけすれば良いのだけど、この設定もWifi ConfigというGUIアプリが入ってるので、それを利用してwifiの設定するとwifi経由でネットワークに繋がるようになる。便利になったもんだなー。