Develop with pleasure!

福岡でCloudとかBlockchainとか。

Taproot

GraftrootとG'rootを組み合わせたEntroot

Pieter WuilleとAnthony Townsの議論から、GraftrootとG'rootを組み合わせたEntrootというプロトコルが公開されてる↓ https://gist.github.com/sipa/ca1502f8465d0d5032d9dd2465f32603 Graftrootとは? Graftrootは、Gregory MaxwellがTaprootを発表した後に…

Generalized taproot(G'root)

Generalized taproot(G'root)は、2018年にAnthony Townsによって提案されたPedersen Commitmentを使ってTaprootを実現するプロトコルの提案。 Taprootのscript-pathは、アンロック条件をマークルツリーにエンコードするMAST(Merklized Alternative Script…

TaprootとTLUV opcodeを利用したCovenantsの新しい実現方式

最近、Anthony TownsによってCovenantsの新しい実装方式を提案されている↓ https://lists.linuxfoundation.org/pipermail/bitcoin-dev/2021-September/019419.html https://lists.linuxfoundation.org/pipermail/bitcoin-dev/2021-September/019420.html こ…

P2TRの鍵導出仕様を定義したBIP-86

Taprootのアクティベートに向けて、単一の鍵でPay to Taproot(P2TR)にコインをロックする際の、鍵の導出仕様がBIP-86として定義された↓ https://github.com/bitcoin/bips/blob/master/bip-0086.mediawiki 単一の鍵なので、対象はTaprootのKey-Path使うケー…

Taprootのビルド、署名作成のサポートをするBuilderを実装してみた

Taprootもロックインされたので、Taproot宛に送金するP2TR(Pay to Taproot)の作成や、そのUTXOを使用する際の署名作成のサポートをするBuilderクラスをbitcoinrbに実装してみた*1。 ※ 2021/11/15追記:以下のBitcoin::Taproot::SimpleBuilder については一…

Speedy Trialを使ったTaprootのデプロイ始まる

Taprootのアクティベーション方法について長らく議論されていたけど、Speedy Trialという方式が採用され、BIP-9ベースにSpeedy Trialを実装したBitcoin Core 0.21.1がリリースされた↓ https://bitcoincore.org/en/releases/0.21.1/ デプロイ方法を巡る議論 …

Bitcoinの次のソフトフォークのデプロイ方法は?

Bitcoinへのソフトフォークは紆余曲折あった2017年8月のSegwitの導入以降、3年経とうとしているが新たに行われていない。次のソフトフォーク候補として有力なのがSchnorr署名およびTaprootの導入だが、BIP化はされたもののまだBitcoin Coreに実装はマージさ…

TaprootのアウトプットのスクリプトTapscriptに適用される新しいスクリプトルールを定義したBIP-342

TaprootのBIPドラフトについて書いた↓ techmedia-think.hatenablog.com ので、続いてそのTaprootのアウトプットで使用されるスクリプト = Tapscriptに適用されるスクリプトの新しいルールの提案BIP-342↓について見てみる。 https://github.com/bitcoin/bips/…

BitcoinにTaprootを導入するBIPドラフトbip-taproot(BIP-341)

先日、Bitcoinの開発者MLでPieter WuilleがTaproot、Schnorr署名およびマークルブランチをベースとしたコインの使用ルールである新しいSegwitバージョン1のアウトプットタイプを提案した↓ https://github.com/sipa/bips/blob/bip-schnorr/bip-taproot.mediaw…

Schnorrの代わりにECDSAを使って実現するTaproot

techmedia-think.hatenablog.com のECDSAの署名スキームを利用すると、 techmedia-think.hatenablog.com コインのアンロック条件が、2-of-2のマルチシグ or その他の条件で構成されるTaprootをSchnorrを使わずにECDSAで実現できるのでは?と思い、プロトコル…

マルチパーティ間のスクリプトのプライバシーを向上させるTaprootというコンセプト

先日、bitcoin-dev MLにGregory MaxwellがポストしていたTaprootというコンセプトが興味深かったので見てみる↓ [bitcoin-dev] Taproot: Privacy preserving switchable scripting まだBitcoinにはデプロイされていないが、MASTというscriptPubkeyをマークル…