読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Develop with pleasure!

福岡でCloudとかBlockchainとか。

Google Chromeの描画フォント

雑記

FirefoxとIEでは同じようなフォントで表示されるWebページもGoogle Chromeでは異なるフォントで表示されることがある。

PCにインストールされているFontは一緒なのに何故?って思ってたら、Google Chromeは、高速化のためにフォント描画処理を独自実装してるらしい。

IEなどのブラウザは、多言語混在時にWindowsに搭載されているフォントリンクというを使用しているが、Google Chromeはその処理を自前で実装することで、フォントリンクの多言語処理機能を利用せず、各言語毎に適切なフォント割当を実施し、その結果をキャッシュしておくことで高速化させてるみたい。

開発者に聞く、Google Chromeが目指すもの − @IT

そこまでして高速化するんですね…。